クリームソーダ

音楽とミステリーと、時々Jリーグ

聴いたもの

聴いたもの Vol.12

最近聴いたもの。 Obscure Ride/cero 聴いていると、なんとも言えない気持ちになる。わくわくするような、そわそわするような、憂鬱なような。 特に好きなのは「Yellow Magus」「Summer Soul」「Orphans」「DRIFTIN'」。「Orphans」は秀逸。すごく好き。 で…

聴いたもの Vol.11

いつの間にか日が短くなっていて、焦燥感や寂しさがこみ上げてくる。「若者のすべて/フジファブリック」や「夏の決心/大江千里」を聴いて勝手に泣きそうになっている。親になっても、変わっていないことにちょっとホッとした。 最近聴いたものについて。 M…

9連勝と、聴いたもの Vol.10

全然試合が観れていない今シーズン、栃木SCがまさかの9連勝中。 毎年恒例、夏の失速はどこへやら。 もう、連勝が続く限りは観に行かない方がいい気がする、と勝手にげんを担ぐ。 10月のエコパ(vs藤枝MYFC)は行きたいけど。 とは言え、9連勝しても2位…

聴いたもの Vol.9

最近(?)聴いたものについて。 めまい/ミツメ 曲の境目に気付かない。 気付かないまま、ずっとリピートしてる。 TAKE CARE/シャムキャッツ またまた良いアルバム。 全曲良いんだけど「WINDLESS DAY」が1番好きで、 夕方 駅へ急ぐ人と駅から帰る人の間で…

聴いたもの Vol.8

最近聴いたものについて。 あたしの向こう/aiko 「あたしの向こう」はドラマの主題歌にもなっている曲。恋の終わりのような曲だけど、とても清々しい。悲しくなるほどに。 「ドライヤー」は 力強いイントロが印象的。「ドライヤー」とか「バスタオル」とい…

聴いたもの Vol.7

最近聴いたceroについて。 Yellow Magus/cero 2013年発売のシングル。ツアードキュメントとライブ映像のDVD付き。 重要なことは囁かれ、つぶやかれるのか。 「Yellow magus」は、イントロから思わず体が動いてしまうリズム。とても格好良い。ブラックミュー…

聴いたもの Vol.6

最近聴いたものについて。 ペーパークラフト/OGRE YOU ASSHOLE 待ちに待ったオウガの新作。 新しい。ダンサブルだ。という印象。 曲名がシンメトリーっぽくなっていたり、同音異義の歌詞があったり、遊び心のようなものを感じた。曲名に英語の副題がついて…

聴いたもの Vol.5

最近聴いたLampについて。 何年も前に、「雨降る夜の向こう」をインターネットで聴いて以来、気になり続けていたLamp。やっとCD購入に至った。 八月の詩情/Lamp いざ、「雨降る夜の向こう」の収録されたアルバム「ランプ幻想」を買おうとCDショップに赴いた…

聴いたもの Vol.4

最近聴いたものについて。 こおったゆめをとかすように/昆虫キッズ ずっと気になっていた存在、昆虫キッズ。ついに購入したのは3作目のアルバム。 動画を観ていて、良いなぁと思った曲が3曲入っている。「ASTRA」と「裸足の兵隊」と「BIRDS」。 その3曲…

聴いたもの Vol.3

最近聴いたものについて。 AFTER HOURS/シャムキャッツ 季節の変わり目の、春の、そわそわした気分にぴったりだった。(3月19日発売) 「MODELS」はギターカッティングが気持ち良い軽快なキラーチューンだ、と思っていたけど、歌詞を読んでたら涙が出そうに…

聴いたもの Vol.2

最近聴いたものについて。 君の隣/aiko なんだか重みがある。 2曲目の「舌打ち」という曲が強烈。とても格好良い自己嫌悪の曲。こんなに文字がびっしりの歌詞カードは久しぶりに見た。ちらっと登場する関西弁に、なんだか聞いてはいけないものを聞いてしま…

聴いたもの vol.1

最近聴いたものについて。 トロピカルダンディー/細野晴臣 前作「HOSONO HOUSE」が素晴らしくてずっと聴いてきたのだけど、ようやく「トロピカル三部作」なるものに突入。なるほどトロピカル。エキゾチック。舞台がカリブ海とか中華街とかごちゃごちゃして…