読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリームソーダ

音楽とミステリーと、時々Jリーグ

聴いたもの vol.1

 

最近聴いたものについて。

 

 

トロピカルダンディー(紙ジャケット仕様)

トロピカルダンディー細野晴臣

 前作「HOSONO HOUSE」が素晴らしくてずっと聴いてきたのだけど、ようやく「トロピカル三部作」なるものに突入。
なるほどトロピカル。エキゾチック。舞台がカリブ海とか中華街とかごちゃごちゃしてて面白い。中華も良いけど、「ハリケーン・ドロシー」や「熱帯夜」の雰囲気が特に好き。
歌詞カードについていた、「島について」という文章が面白かった。

文章の一部である、

僕は蟹座で、その運命をもろに背負っている様でして、どうも海にかえる傾向が、この所強くなりだしました。

皆さんも日本列島が沈没する前に、一緒に旅に出ましょう。

それから、「漂流記」という曲の歌詞

真下に漂うのは 幻の故郷

あたりで、ふとceroがよぎった。

 

 

capture 419[会場限定盤]/PE

CAPTURE 419/ペトロールズ

先日のライブ「ペトとオウガ」に行ったときに知らない曲ばかりだったので調べてみたら、数々の新曲がこのライブ音源に収録されていた。

ライブ音源ということを忘れてしまうような音質。時々聞こえる歓声で思い出す。

「ELF」という曲が凄く好き。

誰か愛してみたい その資格があるなら

 という歌詞が印象的。

 

 

うつろ

うつろ/ミツメ

「うつろ」の「耳元で~」のところは何度聴いても不思議な感じ。

かぎかっこの歌は、「会話」という曲だったのか。歌が終わったあとの部分が気怠くて格好良くて好き。ライブでも格好良かった。

「Chorus」はちょっと懐かしい感じのするネオン街みたい、と思ってたら「ネオン手招くままに~」という歌詞の曲だった。

何度か聴いてから、改めてジャケットを眺めてみると「あぁ」となんだかすごく納得する。