読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリームソーダ

音楽とミステリーと、時々Jリーグ

聴いたもの Vol.2

 

最近聴いたものについて。

 

君の隣 (初回限定仕様)

君の隣/aiko

なんだか重みがある。

2曲目の「舌打ち」という曲が強烈。とても格好良い自己嫌悪の曲。こんなに文字がびっしりの歌詞カードは久しぶりに見た。ちらっと登場する関西弁に、なんだか聞いてはいけないものを聞いてしまったような気になった。

3曲目の「朝寝ぼう」はずっしりくる感動的なバラード。

スカートの中に隠した嘘をやっぱり話してしまおうか

本当の底を剥がした赤い場所の

というちょっとグロテスクさすら感じる歌詞にどきっとする。

歌詞カードの写真はいろんな天気。そういえば、いろんな天気が登場するシングルだなぁ。

 

 

 

ささやき

ささやき/ミツメ

1stの頃にあった郷愁や淡い憧れは影を潜め、何にも抗わない、諦めのようなものをも感じる。感情の見えない川辺氏の歌に合いすぎている。

「コース」や「クラーク」「公園」「ボート」「3年」のような曲はなんというのだろう。やわらかくて素朴でいいな。それに対して、「停滞夜」や「いらだち」「テレポート」「ESC」「number」はやや硬質的で都会的。曲順では交互になっているなぁ。

「停滞夜」、発売前に公開になっていた動画ではほとんど聴こえなかったベースがぶりぶりしてて格好良い。「ボート」はこっくりこっくりしたメロディに、1番(番?)と2番がかけあいの様になっていて、ボートっぽくて良いな。誰が歌っているんだろう。

 

 

 

Technology

Technology/Doit Science

熊本県の4人組。以前、CDショップで試聴してからずっと気になっていた。

何回聴いても鼻歌ひとつでてこないなぁ。展開も演奏も複雑で、歌詞は訳がわからない。ただ、格好良い。高い声も良い。ライブを観てみたい。

 

 

 

 

 
ミツメ - ささやき - YouTube