読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリームソーダ

音楽とミステリーと、時々Jリーグ

観たもの Vol.2

 

藤子・F・不二雄ミュージアムに行って以来、ドラえもんの大長編が観たくてたまらなかったので、観ることにした。

 

 

 

映画ドラえもん のび太の恐竜 [DVD]

 のび太の恐竜

ドラえもん」劇場用作品第1弾。脚本を原作者の藤子不二雄本人と、松岡清治が担当。作画監督は本多敏行、監督は福富博。恐竜を発掘してみせると宣言し たのび太は、なんとか恐竜の化石らしきものを見つける。ドラえもんひみつ道具“タイムふろしき”で包んで1億年前の姿に戻してみると、それは恐竜の卵だった。それからのび太は毎日、卵を温め続けて孵し、生まれた恐竜を“ピー助”と名付ける。だが、このピー助を狙って未来から恐竜ハンターがやってきた。 ふたりはピー助を守ろうと、元の恐竜時代に帰してあげることに。ところが、時代は合っていたものの、間違った大陸にピー助を置いてきてしまったため、再び ピー助を助けに行くハメに。が、恐竜時代でタイムマシンが壊れてしまって過去から戻れなくなってしまう。ドラえもんのび太たちは恐竜たちのいる中をタケコプターで日本へと向かうが…。

まだ、私の記憶の中にはないドラえもんだった。しずかちゃんの顔とか、服とかちょっと違った。

のび太が夕飯に出た好物のお刺身をピー助に与えるシーンに心温まった。

 

 

 

映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史 [DVD]

のび太の宇宙開拓史

劇場用作品、第2弾。脚本は原作者の藤子・F・不二雄作画監督は富永貞義、監督は西牧秀夫。超空間がもつれ、のび太の部屋の下が宇宙の彼方にある “コーヤコーヤ星”とつながってしまった! コーヤコーヤ星は開拓中の自然がいっぱい残っている星だ。そこでのび太たちは洪水で宇宙船を流されてしまった ロップル一家と知り合い、宇宙船を探す手助けをしてあげる。すっかりロップル一家と仲良くなり、しずかたちも連れて重力の小さいコーヤコーヤ星で野球をし たりして遊ぶのび太たち。ところが、この星にたくさんある反重力エネルギーの鉱石を狙って、“トカイトカイ星”にある会社・ガルタイト鉱業のボーガントが 星を爆破しようとやってきた。ボーガントの送り込んだ殺し屋に狙われながら、ドラえもんたちはコーヤコーヤ星を守ろうと奮闘する!

 チャミーに出会ったときの、のび太がものすごく優しくてぐっときた。本当に一瞬なんだけど、とても印象に残ったシーン。

「コーヤコーヤ星」の設定が凝っていた。赤い月と青い月があって、年に一度、2つが同時に昇る紫の夜に、大洪水が起きる、それにより運ばれてきた豊かな土壌によって春に農業が始まる、など。

 

 

 

映画ドラえもん のび太の大魔境 [DVD]

のび太の大魔境

脚 本は原作者の藤子・F・不二雄。監督は西牧秀夫。夏休みのある日、のび太の家に一匹の仔犬が迷い込んできた。その仔犬ペコはたくさんの航空写真の中から、コンゴにあるという巨神像の写真を探して見せる。ドラえもんたちは巨神像の謎を解こうと、さっそくアフリカのジャングルへ。と、探検中突然、ペコが話しだした!? なんとペコは巨神像がある国――犬の王国の王子様だったのだ。科学が発達した王国は、今、人間世界を征服しようと企むダブランダーという大臣ひとりに支配されていた。だが、10人の外国人がいれば王国を救うことができるという。ペコはひとりででもダブランダーの計画を止めようと巨神像に向かう。のび太たちは残りの5人の仲間を集めることができるのか!?

のび太はしずかちゃんをちゃんとエスコートしてて素敵だった。

しずかちゃんのこと「しずちゃん」って呼んでた。漫画では「しずちゃん」なのか。アニメばかり観てたので「しずかちゃん」の方が馴染みがあった。

ペコが急に拍手しだしたのが結構怖かった。ぎょっとした。

いじけるジャイアンが人間くさくて心に響いた。

夏休み、探検、魔境というわくわくするシチュエーションが盛りだくさんで楽しかった。最後の作戦にも感心してしまった。よく思いつくなぁ。

 

 

 

映画ドラえもん のび太の魔界大冒険 [DVD]

のび太の魔界大冒険

脚 本は原作者の藤子・F・不二雄。監督、芝山努。主題歌「風のマジカル」を小泉今日子が歌った。魔法が使えたらいいな、と考えたのび太ひみつ道具の“もしもボックス”で現実の世界を魔法の世界に変えてしまう。だが、そこでものび太は落ちこぼれ。そのうえ、元の世界に戻そうと思ったのにママがもしもボック スを捨ててしまって戻せなくなる。そんなある日、ドラえもんたちは魔法研究家の満月先生と娘の美夜子に出会い、のび太がこの世界を魔法の世界にしてしまっ たために、魔物たちが棲む“魔界”が地球に接近していると知らされる。ドラえもんたちは魔界の大魔王の急所である心臓に銀のダーツを打ち込んで、地球侵略 を阻止しようとするが、大魔王には効かず、逆に美夜子を捕らえられてしまう。ドラえもんたちはこうなったらタイムマシンで過去に戻って、のび太にもしも ボックスを使うのをやめさせようと考えるが、のび太たちの世界は元に戻っても、魔法の世界の出来事はそのまま続いていて…!?

 前半の、ホラーとかサスペンスのようなシリアス感が新鮮で良かったけど、後半がややあっさりしてた印象。

 

 

 

ここまで観てきて、のび太をどんどん好きになってきた。

のび太ってこんなにいい子だったっけ。