クリームソーダ

音楽とミステリーと、時々Jリーグ

ペルソナ3(無印)終了。

 

先日のアメトークでドラクエ芸人をやっていた。

ⅥとⅩ以外をプレイして思うドラクエの良いところのひとつは

主人公が無言で無表情なところだと思う。

 

 

 

f:id:ruieasy:20140318191707j:plain

 

3周目にて終了とした。

総プレイ時間399時間58分。

 

1周目は攻略サイト等を見ずに挑んだ。(vsエリザベス以外)

 

◎1周目で達成できなかったこと。

・依頼(人体模型と寿司の調達方法がわからなかった・・・。)

・全コミュニティMAX

・ペルソナ全書100%

・ミックスレイド(ペルソナ解説を参考にいろいろ試してみたけど、半分もわからなかった。)

 

 

◎コミュニティについて

1周目では、恐くて二股とか三股とかできなかった。千尋ちゃん一筋。

学校関係のコミュは、夏休みやテスト期間などの妨害が多いので、優先的に上げた方が良かったなぁ、と。

 

 

◎バグについて

1つだけ、恐ろしいバグを経験した。

どういう条件で発生するのかわからないけど、タルタロス低層階(2Fあたり)で「回転説法」を使ったら、自分の所有している「ホムンクルス」が敵に対して消費されてしまった。

 

 

◎エリザベス戦について

ルシファー入手後、「ハルマゲドン」と「勝利の雄たけび」によりほぼ無敵状態になっていた当時。初めは苦しかった深層モナドも、向かうところ敵無しの状態。10Fに佇むエリザベスを見つけた時にはぎょっとしたけど、戦闘が始まるといつものように「ハルマゲドン」を発動。結果ボッコボコにされる。何回もやり方を変えてチャレンジするも、全く太刀打ちできず、ついに攻略サイトのお世話になる。

 

上書きセーブしてしまったのでうろ覚えですが、倒したときの装備やペルソナは確かこんな感じ。

 

<装備>

武器:エクスカリバー

防具:明星の鎧

靴:明星の靴

アクセサリー:暴走王の証

 

<アイテム>

宝玉:99個(結構ギリギリだった気がする)

ホムンクルス:20個くらい

ソーマ:10個くらい

 

<ペルソナ>

対スルト・ジャックフロスト用:キウン

対トール・クーフーリン用:スサノオ

メタトロン・アリス用:アヌビス

対ネビロス用:バロン(毒防御、不動心は必須)

対マサカド用:アナンタ+ヴィシュヌ

とどめのハルマゲドン用:ルシファー+サタン

 

※「不屈の闘志」は対峙する全ペルソナに必須。

※レベルは全部99にした上で、ステータス「耐」と「運」はカードを使ってMAXまで上げた。

 

カウンタ系のスキルを全ペルソナにつけるのが面倒だったため、「暴走王の証」を装備することにした。「不屈の闘志」を全ペルソナにつけるのも相当面倒だったけど、これは必須だと(5回くらいやられて)悟った。

 

一番恐いのは、エリザベスの物理攻撃クリティカルヒット

どんなに万全の状態で望んでも、クリティカルヒットのタイミングによってはやられてしまう。こればかりは運なので仕方ないと諦めた。

次に恐いのは、意外にも計算ミスだった。エリザベスに与えたダメージの合計数値は、確実に把握していなければならないのだけど、これにかなり神経を消耗した。特にカウンタで与えたダメージ数値は見逃しがちだった。

 

最後の最後は、カウンタによるダメージでエリザベスのHPが9999以下になる、という幸運にも恵まれ、比較的少ないターン数で倒すことができた。

 

 

 

◎エンディングについて

両方見たけど、どちらももやもやした。

死生観がテーマとなっているようで、一言で言えば「暗い」。どこか陰のある登場人物たち、ストーリーが進むに連れて悪化していく状況、エンディングも悲しい。

 

 

写真は、(多分)修学旅行イベントでしか見ることのできない、真田先輩の表情。(まばたきもする)