読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリームソーダ

音楽とミステリーと、時々Jリーグ

12/9 馬場ありがとうナイト! @ミュージックオルグ

 

f:id:ruieasy:20141218102802j:plain

馬場さんとは、オルグで働いている女性。

数々のインディーズバンドのPV製作やライブに携わってきた方らしい。

 

チケットは店頭販売のみ。池袋が近くて良かった。

 

当日夕方、オルグの向かいのはなまるうどんにて夕食。「かけ」の中。

はなまるうどんの「かけ」は初めて食べたのだけど、むちゃくちゃ美味しかった。

寒かったんで生姜をたっぷり入れた。

 

19:00 OPEN。

中に入ると、細長い室内を横長に使ったステージだった。「ステージ」と言っても、段差も柵もないのだけど。部室とか、スタジオに観にきたような雰囲気。

ステージと客席の面積比は4:6くらいだったろうか。客席は、14~5人×3列くらい。

チケット、何枚販売したのだろう。

一番近いマイクスタンドまで半歩くらいと、とにかく近かった。目のやり場に困るくらい。

 

 

吉田ヨウヘイGROUP

 初めて観た。聴いた。

大所帯。ボーカルギター、ギター、ベース、ドラム、キーボード、サックス、ファゴット、フルート。

勝手にふわふわした感じを想像していたのだけど、全然違った。渋かったりファンキーだったりして、とても格好良かった。歌も良い。飾り気のない感じが。序盤にギターの弦が切れるというアクシデントもあったが、やや控えめな繋ぎのMCで、会場が和んだ。内容は馬場女史とのエピソードで、「吉田ヨウヘイGROUPに女性客が少ないのはフロントマン(男性陣)の魅力が足りないからだ」と指摘されたとか。笑 ちなみに、メンバーの女の子はみんな可愛い。

本当に、全曲良かったので「今日演奏した曲が多く入っているものは」と尋ねてCD「Smaert Citizen」を購入。

 


吉田ヨウヘイgroup - ブールヴァード(2014年8月28日 渋谷CLUB QUATTRO ...

 

 

森は生きている

 大暴れしていった。という印象。ことに、岡田氏。

インストのセッション?(30分弱)だった。馬場女史に捧げる曲なのだろうか。

増村氏の口からは、「儀式」という言葉も聞かれた。

CDでは聴けないものを聴けて良かった。

岡田氏のソロ音源を販売していて気になったけど、カセットテープを聞ける環境がないので諦めた。

 

 

ミツメ

今夜の企画を命名したのが、川辺氏と判明(本人談)。ギターが赤くて平べったくてかわいかった。エピフォンというメーカーを初めて知る。

ミツメを知った頃によく見てた「cider cider」の動画がオルグで撮影されたもので、今回同じシチュエーションで聴けたのが感慨深かった。そして、ここでは2度と聴けないと思うと寂しい。

今、ライブで一番聴きたい曲は「怪物」だろうな、と前日くらいに思っていたところ、アンコール時に馬場女史より「怪物やってよ」とのリクエストがあり、「おお!」と思った。「三角定規」だったけどね。

 

1.cider cider
2.うつろ
3.?
4.Disco
5.ささやき
6.煙突
7.クラゲ


8.三角定規
 

 


mitsume - "cider cider" at Minami Ikebukuro MUSIC ...

 

 

オルグは、今回含めてたった2回しか訪れていないけど、緊張感もリラックス感も感じられる良いお店だと感じた。こじんまり感がとても良い。

閉店がますます惜しまれる。