読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリームソーダ

音楽とミステリーと、時々Jリーグ

聴いたもの Vol.5

 

最近聴いたLampについて。

 

何年も前に、「雨降る夜の向こう」をインターネットで聴いて以来、気になり続けていたLamp。やっとCD購入に至った。

 

 

八月の詩情

八月の詩情/Lamp

いざ、「雨降る夜の向こう」の収録されたアルバム「ランプ幻想」を買おうとCDショップに赴いたら、このCDしかなかった。タイトルにも惹かれて買ってしまった。

初めて聴いたLampのCDということになるのだけど、特に前半は複雑な曲が多くて、意外な印象を受けた。1曲目「青い海岸線から」は、シャープで都会的でラテン風味でとても格好良い。アルバムのタイトルにもなっている5曲目「八月の詩情」もうっとりしてしまうほどのびやかで良い。

 

 

 

そよ風アパートメント201

そよ風アパートメント201/Lamp

ホームページを見ていたら、たまたま再販していた。

パーカッションが入ったアップテンポな曲や、ボサノバ調の曲、3拍子のジャズ調の曲など全体的に軽やかな印象。

中でも、ギターカッティングとシンセサイザーがアーバン且つちょっと懐かしい雰囲気を奏でる「今夜の二人」がお気に入り。アルバムの中ではちょっと異色だけど。

 

 

 

ランプ幻想

ランプ幻想/Lamp

憧れの曲が収録されたアルバムをやっと手に入れた。

季節が、風が、色が、天気が、美しく移ろいでいくようなアルバム。儚くて繊細で郷愁的。水彩画のようだ。

曲中に登場する「青一色(あおひといろ)のブラウス」というフレーズだけでも、いろいろと感じるものがあった。

 

 

 


Lamp / 雨降る夜の向こう - YouTube