クリームソーダ

音楽とミステリーと、時々Jリーグ

ペルソナ4終了。

 

ネタバレあります。

 

2周目にて終了とした。

 

1周目は攻略サイト等を見ずに挑んだ。

 

◎1周目で達成できなかったこと

・クエスト49「それでも猫が気になる発生すらさせられなかった。

・全コミュニティMAX

・ペルソナ全書100%(全コミュMAXに準ずるため)

・クリスマスイベント(足立討伐が遅れたため)期間、もうちょっと余裕あると思ったorz

 

 

◎コミュニティについて

全コミュMAXは「前作よりも易しい」と言われています。確かに。でも、2周目でも達成できなかった...orz 敗因は、コミュ発生曜日が被っている「りせ」と「若い母親」を最後に残してしまったため。ショックでしたが、もう1周やる気力はなく、「若い母親」コミュは諦め、ニコ動でイベントだけ見て良しとしました。

1周目では、「菜々子」と「堂島」コミュを後回しにしていたため、全然ダメでした。

恋人は、1周目では「あい」のみ。2周目では「全員」。クリスマスイベントも、何回も見る気力はなかったので、「直斗」と「男祭り」のみ見ました。

※セーブのタイミングがまずくて、クリスマスイベントごとにボスを倒すところからやらなきゃならない

 

 

◎修学旅行で大興奮

修学旅行先は、なんとペルソナ3の舞台だった月光館学園とその周辺。

千尋ちゃんが生徒会長になってるわ、あのホテルに泊まるわ、「はがくれ」でラーメン食べるわで、一人大騒ぎでした。音楽もペルソナ3の音楽で、懐かしかったー。

 

 

◎ピンクのワニの絵本が出版されてた!

こちらもペルソナ3のネタ。完二と少年の、ほんの少しの会話に登場しただけなんだけど、感動した。

 

 

◎ヌシ釣り

一番苦労した。エサをつつく強さと間隔が特徴的なので、見分けるのは簡単だが、引くタイミングが難しい。何度食い逃げされたことか。そもそも、出現率が低い。ただ、一晩で2匹も釣れた日もあったので、日によるのかも。

 

 

マーガレット戦について

 発生条件は初見だとかなり厳しい。戦闘自体は、前作のエリザベスに比べれば、超ラク。

パーティーと主な行動は、こんな感じでした。

 

主人公(ヨシツネ、チャージ→八艘飛び)

千枝(チャージ→ゴッドハンド)

陽介(マハスクカジャ)

クマ(メディアラハン)

全員、レベルは90以上99未満。 

 

弱点攻撃の時だけ注意して防御すれば、あとは上記の行動の繰り返しで倒せました。

 

 

◎エンディングについて

 エンディング分岐が難しかった!2時間くらいバッドエンディングを見続けてたorz

1周目クリア時は、やっと正規の(?)エンディングに辿り着いた!と思ってたけど、それでも甘かった。「真」のエンディングがあったなんて。これも発生条件はかなり難しい。攻略サイト見なかったら存在にすら気付かない。

最終的な黒幕には驚かされた。全然気づかなかった。「イケメン!」って思ったけど、どちらかというと女性・・・だよね。

 

 

◎全体を通して

雰囲気は、前作と大きく違う。

特筆すべきは、

登場人物がみんないい子!

今作の印象はこれに尽きる。みんな素直で明るくて、内輪揉めもほとんどナシ。笑い要素も多かった。

ジョジョ4部のような「地域密着型」な世界観も良かった(今までも閉鎖的な世界観ではありましたが)。主人公自宅なんかも、生活感溢れまくりで親しみが持てた。

終盤は日本神話に準えたストーリーだったので、日本神話にも興味がわいた。ペルソナも神話がベースになっているものが多いし。

 

アニメにもなっているみたいなんで、観たいなー。